本ページについて

本ページは、マインドエッジアフィリエイトプログラムにご登録いただいているアフィリエイターの皆さま向けに、 アフィリエイトにおける確定申告の大まかな概要についてご紹介しており、確定申告の必要性を認識していただくことを目的としております。

アフィリエイト報酬は課税の対象であり、一定の条件を満たすと確定申告が必要となります。

確定申告を怠った場合、ペナルティとして加算税・延滞税等が課されたり、悪質な場合は刑事罰の対称となる場合もあります。

従って、確定申告を正しく理解し適正に納税する必要があります。

本ページで記載している内容には細心の注意を払っておりますが、 内容の正確性および最新性を保証するものではありません。

また、確定申告はご自身の所得の状況等により本ページの記載に当てはまらない場合があります。

本ページの内容はあくまで参考程度に留めていただき、実際にお手続きをされる際にはご自身で国税庁のHP等をご確認いただくか、 税務署、税理士等に適宜ご相談いただきながら進めていただきますようお願い申し上げます。

>>国税庁のHP

確定申告とは

確定申告は対象期間1年間(1月1日~12月31日)の所得を確定させ、税金を申告・納付する手続きのことです。

所得(収入-必要経費)を税務署に提出し、その年の所得税を「確定」させます。


経営者やフリーランスなどの事業主の場合は確定申告が必要となりますが、 一般的な会社員の場合、会社から渡された「年末調整」の書類を提出することで所得税の納付は完結しますので、 原則として確定申告を行う必要はありません。


しかし、会社員であっても副業を行っている人、複数箇所から 給与をもらっている人など、一定の条件に当てはまる場合は確定申告が必要となる場合があります。

確定申告の種類

確定申告は事業所得、雑所得に分けられます。

大まかに、アフィリエイトを事業として行っており継続的に収入がある場合は事業所得、 アフィリエイトを副業として行っており、継続的に収入がない場合は雑所得として申告します。


事業所得の内、事前に申請していれば青色申告を行うことができ、それ以外は白色申告となります。

青色申告の場合は事前に承認申請が必要となります。


なお、以前は原則として白色申告の場合に帳簿の作成義務はありませんでしたが、 2014年1月から白色申告にも帳簿の作成と保存が義務づけられたため、 事前に承認申請が必要である点を除けば両者にかかる手間はそれほど変わらないと考えられます。

確定申告の対象者

アフィリエイターの場合は確定申告は原則必要となります。

確定申告が必要な代表例として以下の1,2を記載しておりますが、これら以外でも決められた種類の他の所得とアフィリエイトの所得を合算した金額が一定額を超えていれば、確定申告が必要となる場合があります。

確定申告の対象者かどうか、税務署や税理士、国税庁HP等でご自身でご確認ください。

1.会社員の場合
アフィリエイト所得が20万円を超える人
2.主婦・学生・フリーター(扶養家族)の場合
アフィリエイト所得が38万円を超える人
>>国税庁HP - 給与所得者で確定申告が必要な人

所得の算定

アフィリエイト収入に対して確定申告を行う場合、まずは「所得」を算定する必要があります。


所得は、アフィリエイト報酬やセルフバック報酬などの確定したアフィリエイト収入から、 それを得るために要した必要経費を差し引いた額になります。

なお、「確定したアフィリエイト収入」というのは自身の口座に振り込まれたものではなく、収入として確定したものを言います。

例えば、前年12月に確定報酬となり翌年1月に振り込まれるような場合、前年12月のアフィリエイト収入として処理します。


例えばアフィリエイト収入が30万円、必要経費の合計が10万円の場合、所得は20万円となります。


必要経費を勘定するにあたり、アフィリエイトに要した支出とそうでない支出を区別する必要があります。

アフィリエイトと無関係な支出は、必要経費として計上することは出来ません。


一般的なサイトアフィリエイトの必要経費として考えられる代表的な費目を以下に挙げてみました。

(あくまで一例です)

新聞図書費 関連書籍、情報商材の購入費など
通信費 インターネット・プロバイダー費用、レンタルサーバー代金、独自ドメイン代金など
雑費 関連セミナー参加費、ASPの振込手数料など
旅費交通費 関連セミナー参加に要した交通費・宿泊費など
外注費 アフィリエイト記事などの外注に要した費用など
広告宣伝費 リスティング広告費用など
※アフィリエイトに要した割合分のみ計上可能

手続きと必要書類

前年の1月1日~12月31日分の所得を、翌年の確定申告期間内に税務署へ申告します。

ちなみに、2015年の確定申告期間は2月16日~3月16日でした。


確定申告に必要となる書類は以下のとおりです。

・確定申告書

・青色申告決算書(青色申告の場合)or 収支内訳書(白色申告の場合)

・必要経費の領収書等

・支払調書、源泉徴収税額等が分かるもの

>>国税庁HP - 確定申告書等作成コーナー